ブリッジコース『頚椎』

こんばんは

 

お休みを頂いておりました。

ありがとうございましたm(__)m

 

 

ちょっと画が小さいですが、ブリッジコース『頚椎』の初日。

 

ブリッジコースも

残すところ『頚椎』と『上肢』の2部位となりました。

あと3回の講義で(12月で)終了です。

 

テストや課題で大変ではあるのですが、終わってしまうのも、

それはそれで寂しいもんです。

 

ですが、(当たり前ですが)皆同業者。

おそらくちょいちょい(ブリッジ)終了後も会う機会はあるでしょう(^_-)-☆

 

 

さて、

講義後は、もう最近の定番‼

(居酒屋への移動はいたしません)

 

その場でアルコールチャージ!

しゃべり! アルコール!

テクニックの練習! アルコール!

 

(笑)

 

今回も0時近くになりましたとさ。。。

 

(翌日は9時スタート、、、)

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

ラクー Chiropractic

TEL:0166-50-2225

9:00〜21:00(最終20時)不定休 予約制

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

背骨と関わる

おはようございます。

 

朝晩がだいぶ涼しくなりましたね。

 

 

では、早速タイトル。

 

いきなり始めますが、

 

目を閉じていても、肘を90度に曲げたところで止めることは可能です。

(タイトルは背骨ですが、イメージしやすい肘で例えます(笑))

 

それについて不思議とは思いません。

(実はこれ、凄いことです)

 

逆に90度で止められないとなると、“なんで?”(◎_◎;)

 

となることでしょう。

 

90度で止められるのは普通ですが、普通であることの凄さを

 

普段は感じないで生活しています。

 

それがいざ普通でなくなったとき、普通の凄さを考えさせられます。

 

また、話がそれました(^^;

 

 

話を背骨に戻して、

 

いやいや肘に戻して、、、(笑)

 

 

目視しなくても肘を90度曲げられるということは、

 

肘自体が『今、肘が90度である!』ということが分かっている。

 

ということです。

 

でないと90度で止められません。

 

肘周辺の筋肉や関節にはセンサーがあり、それが “肘は今これぐらいの角度なんですよー” という情報を脳に送ることができる。

 

ということです。

 

極端に例えると、いちいち地面の角度を計算して、それに合わせて足首の角度は“こう!”

 

その足首に合わせて、膝は“こう!” なんて頭で考えて動いていては、生活がままなりません(笑)

 

ですから、自動的にその調整をしながら動いているわけです。

 

それがないと、ひっくり返って二本足で立てません。

 

背骨周辺は、そのセンサーの密度が高いところです。

 

バンバン脳に情報を送っています。

 

そりゃそうです。いちいち ちょっとした外部の変化を自動調整し続けないと、

 

背骨を立たせていられませんから(なんせ24個も骨がありますので)。

 

正常な信号は背骨から脳に届けられていますか?

 

ですから、背骨の健康がいかに重要か!ということです。

(ちなみに内臓との関りもあるところが背骨です)

 

しかしながら、それがどうやって行われているか!

 

それを知らずして、背骨の矯正なんて軽々しくしちゃいかん! ちゅーことです。

 

サブラクセーション(神経生理学的変化)をアジャストメント(矯正)すると、もっと漁が楽になることでしょう(笑)

 

背骨の歪みやズレ、を単に矯正することが Chiropractic の目的ではありません。 ヒトを診る際に背骨を通じてカイロプラクターには見えてくるものがありますー☆ (物理的・精神的・内臓・科学物質)からのストレスを受け、背骨に変調が現れます(>_<)

 

 

 

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

TEL:0166-50-2225

9:00〜21:00(最終20時)不定休 予約制

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

 

AKT終了

こんにちは。

 

有り難いことで、忙しくさせていただいております。

ちょいとコーヒーブレイク(^_-)-☆

 

このあとの施術で準備(予習)しとかなきゃ

いけないことがあるので、“先それをやれよ!”

 

という状況ですが、なぜかブログを書いています、、、

 

まぁ、頭には入っていますので、それを試すのみ!(施術)

あとは、押してダメなら、引いてみるしかありません(笑)

 

 

 

押してダメなら、引いてみるのも、

『当てずっぽう』という意味ではありません。

 

運動学的根拠に基づいて

押すか引くか、では大きな違いです。

 

 

セミナー風景の画は膝を触っていますが、手関節がメイントピック。

 

当てずっぽうでない根拠は、『AKT』セミナー受講のおかげです。

 

有り難いことです。m(__)m

 

これにて、私の『AKT関節運動学的テクニック』は全部位終了となりました。

 

ひとつの目標達成です。

 

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

TEL:0166-50-2225

9:00〜21:00(最終20時)不定休 予約制

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

 

どう関わっていくべきか、イメージしています(^^)

おはようございます。

 

さわやかな秋です。

 

昨夜息子が腰が痛いと訴えていました。

おそらく本日のマラソン大会が嫌なんでしょう(笑)

 

 

 

私は1日の中でカイロプラクティック以外のことを考えている時間

というのは、殆どありません。

 

1日の殆どの思考をカイロプラクティックに使っているわけです。

 

その中でどれだけ有意義に勉強できているか、

有益なインプットが行えたかどうか、

というのは、また別の問題として(笑)、

 

それだけの時間を費やしています。

(無駄にしていますとも言えるかな。。。(笑))

 

他に考えること、というのは、

「お腹が空いたので食べようか」

「トイレに行きたいので、そろそろ行っとくか」

「もうそろそろ寝ないと明日もあるな」

ぐらいです。

 

といった具合に、カイロプラクティック以外の思考というのは

ほぼ生理現象のことぐらいです。

 

こう書くと、いささか気色の悪い人間のようですが(笑)、

 

別にストイックでもなければ、

不安を落ち着かせるために病的に行っているわけでもありません。

 

それ以外に全く興味がないのですから

そうなってしまいます。

 

自院でお会いする方以外

のヒトと会話をすことは、

家族以外にはおりません。

 

家族とご利用の方以外とのお付き合いは、全員カイロプラクターです。

 

ここ数年カイロプラクター以外の方と、会話らしい会話をしたことがありません。

食事やお酒もカイロプラクターとです。

 

旭川に知ってるカイロプラクターは一人もいません。

 

ですから、旭川在住ながら、ここ(自院)と自宅以外で

私が口を開く機会は、殆どないということになります、、、

 

それについて違和感を感じていなかったので

そうなっているのですが、

 

それを敢えて変えてみようかと最近考えています。

 

それについても、今後どうカイロプラクティックと関わっていこうか ――。

 

というのが、その動機なのではありますが(^_-)-☆

 

 

【お知らせ】

9/7(木)休業日

 

『AKT関節運動学的テクニック』 セミナー出席のためお休みを頂きますm(__)m

今回は手関節です。実はAKTは全身のセミナーを終了するのがひとつ目標でした。

AKTのセミナーを初めて受講してから、実に4年経過しております。。。

自分が受講していない部位のセミナーを東京や札幌へ先生を付け回したわけです(笑)

ようやくこれで、やっと全身のAKTを受講することになります。

 

AKT関節運動学的テクニック:日本のスポーツカイロプラクティックの第一人者、榊原直樹DCが考案されたアジャストメントテクニック

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

TEL:0166-50-2225

9:00〜21:00(最終20時)不定休 予約制

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪