カイロワークショップ

こんばんは。

 

↑準備して

 

 

準備し終わって↑

 

酔っぱらいながら午前2時までしゃべって

練習もして、、、

 

 

↑『カイロワークショップ 腰椎部』これに参加していました。

講義終了後は恒例となっております、アルコールとテクニック練習会です。どっぷり二日間のカイロ三昧

 

 

 

それでは21時なんで帰宅します。

皆さま明日もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

ラクー Chiropractic

TEL:0166-50-2225

完全予約制 9:00〜20:00 不定休

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

 

 

その目的は、、、5

おはようございます。

明日・明後日は不在にします。ご容赦くださいm(__)m

 

 

先日用事があって立ち寄ったところにリラクゼーションサロンがありまして、その時わたしは人を待っていたために時間がありました。ですのでそこの看板を眺めていますと、『治療目的の方はご遠慮ください』と、目立つように注意書きしてあります。

 


お、、、、非常に重要な内容を目立つように告知してあり、気持ちがいい\(^o^)/

 

 

そこで前回のブログの内容にタイムリー♪ と思った次第です。「痛みを治すために何ができるか・・・ゴットハンドを求めていた」と前回書きました。しかしそれは医療従事者がおこなう治療ですね。

 

 

では、我々カイロプラクターは何者かと申しますと、我々は医療従事者ではありません。ですから疾病を治療することが業務ではありません。

 

 

カイロプラクターはサブラクセーションを取り除くことが業務です。疾病を治療することは医療従事者の業務、健康を妨げる要因を取り除くのがカイロプラクティック業務となります。 Chiropractic

 

 

確かに境界線がわかりずらい業種ではありますが、ゴットハンドが治すのは医療行為です。ただ重要なことは、自分たちの業務(健康を提供する)を遂行するにあたり、『治療が必要な状態ではない』と確認する必要があります。医療従事者でもはない我々が、その際に医学を借ります。

 

 

医学で判断しないということは、主観的な思いを判断材料としています。

 

 

我々がよく使う、歪みを正して自然治癒力UPは便利な言葉ですが、歪まないと動くことができませんので、動いた時点で自然治癒力が下がってしまいます(ノД`)・゜・。と言えます。(歪みなく真っすぐいたら自然治癒力は上がりますか? 下がります Σ( ̄□ ̄|||)!)(骨盤が歪まないと歩くこともできません)

 

 

いつも例えが極端ですが、この歪み説明は理論が破綻しています、、、静止画の歪みはひとつの指標として、歪みが自然治癒力を妨げているかどうかを確認する必要があります。

 

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

ラクー Chiropractic

TEL:0166-50-2225

完全予約制 9:00〜20:00 不定休

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

 

その目的は、、、4

こんにちは。

 

明日はお休みをいただいております。何卒ご容赦ください。

 

そしてその明日は、どちらを読もうかと思案中です▼

 

さて、痛みや不調に対して何ができるかを高めようと思っています。

 

 

この職業を選択したのですから、やるべきことはそれです。(と思ってきました)

 

 

しかしながら、痛み自体が悪かといえばそんなことはありません。(どうこうしようとして必死ではありますがね笑)痛みはあった方がいい場合があります。必要があって痛いのですから、、、

 

 

極端にたとえれば、骨折したら痛い(>_<)。(そりゃそうですが)痛いという情報があるお陰で骨折したという事実を知ります。そしてこれ以上骨折した部位を動かすと、よけいひどくなっちゃうから動かさないでね。とさせるためのメッセージに痛みの情報を使うわけです。痛くないと困るわけです。

 

 

しかし、痛みを受け入れるということはなかなか難しく(痛みを訴える人も、施術者側もあたふたします)

 

 

日常生活に支障がでたり、予定がそれぞれにありますから、どうにかそこから早く逃れようとするわけです、、、

 

 

人間のカラダは治癒に向かうために炎症などの必要な反応をはじめますが、治癒には一定の時間が必要です。それを阻害させ遅くしてしまうことはあっても、その場でそれを止めることはできません。

 

 

そして、たとえ痛みを麻痺させる痛み止めを使用し『痛み』が無くなっても、その状態は骨折が治った\(^o^)/ わけではありません。

 

 

痛くないからとて動きまわったならば治癒を遅らせることでしょう・・・

 

 

以前は、、、世の中には自分の知らない凄い方法がきっとあるはずだ! ゴットハンドのテクニックでウソのように痛みがとれた(^^)v みたいなものを手にしようとしていました。

 

 

、、、、、しかし、知ろうとすればするほどそんなの無くて、人の手(手技)で、『何万年もかけて人体に備わった仕組み』を超えるようなことはおこせません☆

 

 

必要なのは、いまどの状態にあるのか正確にジャッチできるかです。

 

 

 

 

『何万年もかけて人体に備わった仕組み』をどう維持するかがキーワードです♪

 

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

ラクー Chiropractic

TEL:0166-50-2225

完全予約制 9:00〜20:00 不定休

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

 

 

 

その目的は、、、3

こんばんは。

 

2回目? 3回目? 登場のジャック ジョンソン♪です。

ハワイ州オアフ島出身、同い年 わたしの1週間後が彼の誕生日。これも2回言ったかも(*^^*)

 

 

はい、それでは『その目的パート3』

 

 

カイロプラクティックは神経に着目しているのがフィールドですが、

その窓口の背骨にフォーカスしています。

 

 

カラダと脳とのやり取りは背骨を介していますので、その窓口としての背骨をチェックしています。

 

 

筋肉は神経の支配を受けているため機能しています、とお伝えしておりました。

 

 

そして、神経の塊みたいなのが脳。

 

 

筋肉が背骨を支えていないと(モニターしていないと)二足歩行が成立しませんから、

 

 

背骨の関節の動きや安定性をコントロールしている筋肉達が、さまざまな情報を脳に送っています。

 

 

そういった筋肉は小さいですが、繊細なコントロールをおこなうために多くのセンサーが入っています。

 

 

肩こりに代表される僧帽筋や、おしりの筋肉の大殿筋のセンサーのおよそ10倍の密度といわれています。

 

 

背骨を取り巻く環境(ストレス)が、徐々に脳へ送る情報の正確性を崩していきます。

 

 

そんな背骨の矯正、まずは何のためにしたいのか、そこに理由がないと「硬い」「歪んでます」は、(医学的にもカイロプラクティック的にも)あまり理由とはなりません(;^ω^)

 

 

カイロプラクティックではアジャストメントという刺激によって、カラダの機能(はたらき)に働きかけ、健康の維持や増進を図ろうと思っている次第です。

 

Chiropractic

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

ラクー Chiropractic

TEL:0166-50-2225

完全予約制 9:00〜20:00 不定休

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪