2日間不在に致します。正常に動くようにChiropractic!

こんばんは。

 

11/16(木) 11/17(金)の2日間「スクーリング」にて不在にいたします。

ご不便ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解をお願い申し上げます。

※16(木)はやっております。17(金)は休業しております。

 

 

 

 

座学も結構な時間なんですよね・・・実は(笑)

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

ラクー Chiropractic

TEL:0166-50-2225

完全予約制 9:00〜20:00 不定休

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

強い刺激

おはようございます。

 

今年の冬は早く来ますか? それとも遅く来ますか? 昨年はめちゃくちゃ早く来ましたから、今年は遅いほうがいいなぁ、、、

ちなみに「めっちゃ」という言葉は使ったことがありません。 かといって「なまら」も使いません。 ですから「めちゃくちゃ」or「すごく」と言うことが多いです。

 

 

さてタイトル

 

ちょっと前までは、『強もみ』希望の方が圧倒的に多かったです。「ここをこうやって揉んでくれ」というリクエストも多かった。最近は滅多に聞かなくなりました。「以前は強いのばかりを受けていました」という告白が、どういうわけか最近増えております。

 

ですから『強もみ』という響きが、「あーちょっと懐かしいなぁ」と感じます。

 

そこで思い出された(ある男性の)エピソード、

 

あまりに強もみ希望で、あまりに凝り過ぎて、そして、その方が思いついたのは自宅の椅子の『脚』 そうです、その脚の下に自分の体の凝った部分を下敷きに! そしてその椅子に奥さんに座ってもらい、その凝りをほぐそうとしたのです。『ギャーーーー‼‼』

 

当然です。 余りの痛さに耐えられなかった(>_<) というエピソードを、その方は話してくださいました、、、(笑)

 

もう何年も来られていませんが、現在も何か思いついては試されているのでしょうか(笑)

 

当院では筋肉の施術に、もみほぐしは取り入れておりません。

 

自宅マッサージ機の強さが物足りなく、両足を全力で踏ん張って背中をマッサージ機に押し当てて使用していたところ、ついにマッサージ機が壊れた! という方も、、、。

 

 

笑顔で話されれば笑い話ですが、悲痛な表情で訴えられれば、お辞めになったらいかがですか? とおススメいたします。

 

 

 

ハッピーハロウィン

 

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

ラクー Chiropractic

TEL:0166-50-2225

完全予約制 9:00〜20:00 不定休

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

第一次診療業務としてのカイロプラクティック

こんばんは。

 

「紅葉が散ってしまわないうちに楽しまなくてはなりません」と、そんなことを思っているより、通勤途中で既に楽しんでおります(笑)

 

 

「どこに行っても良くならなかった症状がカイロプラクティックで良くなった。」といったことがあると思います。

 

 

それは、その症状がカイロプラクティックの適応の症状だったからです。当たり前か、、、

 

 

カイロプラクティックが適応ではない症状は良くなりません。当たり前か、、、

 

 

何でもかんでも魔法のように治ってしまう療法がカイロプラクティックではありません。医学で分かっていること以上の結果は、まぐれでしかありません。

 

 

カイロプラクティック検査で「異常が見つからなかった」、なので(ホッとして)安心して施術が行える。わけではありません。

異常がみつかれば、その異常に対して対処法が選択されます。

 

 

問題はカイロプラクティック検査で異常が見つからないのに自覚症状があるということです。

 

 

異常が見つからなければ施術のやりようがありません。ホッとしている場合ではありません。

 

 

それはカイロプラクティック適応の範疇外ということですから、内科を受診するなり、脳神経外科、整形外科、耳鼻科、・・・ 等々の受診が必要ということがいえます。

 

 

ですから逆に言うと、この症状は「どこへ行ったらよいのだろう?」といったとき、先ずカイロプラクティックを訪ねてみるのも“有り”ということです。(日本の場合教育を受けたカイロプラクターに限る)カイロプラクティック適応となって Chiropractic が施されるのですから、それ以外は「○○科の症状の疑いあり」その専門医療機関への受診がすすめられます。

 

 

ゆえに、どこに行っても良くならなくって辿り着いた Chiropractic!

それとは真逆に、「第一次診療業務」(総合診療)としての Chiropractic も‼

 

 

 

日本では Chiropractic は医療として認められていませんが、カイロプラクターが自分の仕事を行うとき、対象が人体である以上、それが業務の範疇なのか医学的根拠ベースにチェックされないなんてナンセンス。。。(/o\) 

 

 

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

ラクー Chiropractic

TEL:0166-50-2225

完全予約制 9:00〜20:00 不定休

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

予定変更

こんばんは。

 

我ながらずいぶん分かりにくい写真を撮ったものです。。。

 

シャッターを切ったときは

両手に荷物を持っており

全く不自然な体勢と奇妙な手の角度で

スマホが落ちないよう必死でありました笑

 

この日は夏休みの計画にあった“潮干狩り!”

 

の予定を変更して、前回アップした“海”

にまた行くぞ!

 

の予定を前日に変更して“手稲のプール”

に行ってきました(^_-)-☆

 

注目していただきたい点は

カテゴリーが『健康・医療』でのアップ

ということです。

 

なにを訴えたいかと申しますと、

予定は必ずしも予定通りには

ならないもので、

予定通りに行かないことに

こだわる必要はございません。(^O^)/

 

自分のコントロール下にないもの

(子供らが決めたこの日の行き先(^^♪)

をコントロールしようと思っても

そもそもコントロール下にありません。

 

 

注意:プールに行きたくなかったわけではありません。

写真と内容をどうやって

こじ付けようかと考えただけです(笑)

 

 

追伸:札幌まで行ったのに、あっけなくプールに飽きてしまい

早い帰宅となりました。。。

 

それについても私のコントロール下にありません(*^^)v

 

どうこうしようと あらがうとストレス=不健康の元(^_-)-☆

 

 

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

TEL:0166-50-2225

9:00〜21:00(最終20時)不定休 予約制

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

 

更新をサボっていたのです

おはようございます。

 

毎度ながらタイトルと内容の不一致は気にしておりません。

まぁ、そこは無責任でいーでしょう!(^_-)-☆

 

        

すべてが理解されているわけではありません。

しかしながら、現時点で理解されていることを

知ることが、する側とされる側

双方に有益ですネ(^^)

       ↓ ☜

 

 

インフォメーション

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

TEL:0166-50-2225

9:00〜21:00(最終20時)不定休 予約制

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

転倒とバランス機能

おはようございます。

本日は晴天なり(^^♪

 

今年はすでに

BBQ×2

花火×1

お祭り×2

をこなしています。

 

来月はビアガーデンの予定もありますから、

あとは海と山と。。。

それからメロンにスイカ。。。

夏らしいことは網羅しなければなりません(^^)

 

 

さて、

転倒―

 

ただ転ぶだけでたいしたことのない印象もありますが、

不慮の事故での死亡者数は、実は交通事故よりも多く、

その8割は60歳以上が占めているそうです。

 

転倒事故による救急搬送の件数は(H23調べで)1日108人、

その4割がそのまま入院となっています。

 

しかも、転倒事故の発生場所は、

何も特別な場所というわけではなく、

日常生活をしている室内で起こっている

ケースが多く、死亡事故においての3割が

家庭内で起こっています。

 

私は以前は病院勤務でしたから、

転倒は →骨折 →寝たきり

と直結した問題でした。

 

ですから、転ぶということは、一般的な認識よりは、

常に身近にある危険因子という認識でした。

 

現在はカイロプラクターですから、

危険因子としての認識に違いはあるものの

転倒、非常に重要な問題(部分)となります。

 

と言いますのも、

カイロプラクティック的に転倒を考えたとき

固有受容器の機能低下が先ず挙げられます。

バランス能力の低下です。

 

他の要因として、筋力低下・目や耳の問題も大きく関わっていますが、

ここでは足首について触れたいと思います。

 

我々は重力下での生活が前提ですから、

その基底面が足にあることに(?)はないと思います。

 

ですからカラダのバランス機能に足首が重要な役割を担っていることになりますが、

その足首の捻挫などによって

バランスをコントロールする機能に障害が起こって

しまっているケースが少なくありません。

 

カイロプラクティックでは足関節のアジャストメント、

それから固有受容器のトレーニングでコントロールしていくことになります。

 

カイロプラクティック的視点でみたとき、歪み・バランス・【筋肉・関節・神経】の機能、

これが評価対象ということですから、転倒危険因子としての足関節機能障害、

ここみれないとどーにもうまくいきませんね。

 

重力下で生活する以上 足首の問題は、膝・股関節・腰などにも影響を及ぼしますので

腰痛の原因が足首にあった、なんてこともあるわけですね。

 

 

 

 ⇒ 足関節捻挫の後遺症

 

力学的な問題、それから神経機能的な問題までを網羅したカイロプラクティック ケア

転倒危険因子に対する予防ケアに

おススメです(^^)v

 

(ちなみに休業日6.21はHPデザインが異なります)

 

イオンモール旭川西2F

 Rakuu カイロプラクティック

TEL:0166-50-2225

9:00〜21:00(最終20時)不定休 予約制

 


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

日常生活の反復の中に

こんばんは(^^♪

 

5月最終日でした。

明日から6月です。

 

5月にお越しいただいた皆様

誠にありがとうございました。

 

6月にご来院予定の皆様

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

カラダの不調・痛みは

何かを機に発症したのであれば

簡単です。

 

原因があるわけですから、

それを淡々と取り除けば

OKです。

 

「こうしたら痛いんだよね(>_<)」

 こうしたら痛くないですか?

「はい、痛くないです」

 

それで終了です(^.^)

単純です。

 

 

 

なにも思い当たる節がなく

なんとなく発症し、

現在に至る。

 

「こうしたら痛いんだよね」

 ってのが明確でない・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

「なんとなくなんだよね・・・」

 

 

 

それは、

 

『日常生活』

『カラダについてしまった動きの癖』

 

そんなものが原因なのでしょうから

 

 

それは書き替えなくては

よい経過はたどりません。

 

 

解剖学 バイオメカニクス 

人体の取扱説明書を読まないといけませんが。

 

 

どうもここ最近はかどりません(;´Д`)

月に2回も風邪を引く始末・・・

 

最近ひかえているビールを

逆に飲んだら調子戻るかな(^^)

 

では、明日もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

イオンモール旭川西2F

Rakuuカイロプラクティック

TEL:0166-50-2225

9:00〜21:00(最終20時)不定休 予約制


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

よかれと思っても逆効果

こんにちは(^_^)

 

カイロプラクティックは日本では医療として認められていませんが、

逆に “医療ではない” ということの方に違和感があります。

 

医療の世界は日進月歩です。同じようにカイロプラクティックの世界も止まっていては、

すぐに遅れてしまい、ひと昔前は「そう言われてた時代もあったよねぇ〜」なんてことになります。

 

例えば、腰の骨がズレて神経を圧迫して坐骨神経痛が起こる。 という説は昔の話ですね(・o・)

 

 

私はマッサージ師ではありませんし、強いもみほぐしは行いませんが、

挫滅(ざめつ)マッサージという言葉があります。

 

筋組織に繰り返し必要以上に強い外力を加えることで、組織がすりつぶされ、瘢痕化していく状態です。

要は、もんでほぐすどころか、逆に硬くなっちゃうよ! ということですね(>_<)

 

テニスボールでお尻のセルフマッサージをやりすぎて、殿部(お尻)の筋肉と坐骨神経が癒着を起こしたり、

太ももの外側をフォームローラーでころがし続け、外側広筋と腸脛靭帯がガッチガチに硬くなっちゃった、

 

みたいなことが起こります。

 

ですから、強い刺激・高頻度のマッサージケアは(セルフケアも)要注意です。

 

同じようにカイロプラクティックでも、高頻度矯正を受けられてると、関節周辺の靭帯、関節包にストレスがかかり弱くなります。それを保護するように筋肉がどんどん硬くなっていきます。

 

矯正を繰り返すごとに筋肉が硬くなります!(関節は不安定になります)危ないよホント(;゚Д゚)

 

では、マッサージも矯正も悪かというと、そうではありません。

 

腹痛のときに下痢止めを飲むのか、逆に便秘であれば下剤が必要ですし・・・真逆のことをしなくてはいけません。

腹筋後の腹痛なら、単なる筋肉痛ですから治まるのを待つしかありません。腹痛だからと下痢止めを飲んでも筋肉痛は治りませんね(笑)

 

『腹部が痛い』 という文字が同じなだけで状況は全く違います。

 

(手技療法も)状態に応じたテクニックの選択が必要なので、一辺倒に、もみほぐして矯正すればよいわけではありません。(私はカイロプラクターなので、もみほぐしはしませんが) マッサージや矯正と真逆の選択が必要なケースもあるわけです。

 

カイロプラクティックを受けに行って矯正なし・・・

 

施す側も、受けられる側も、よかれと思ってのことでしょうが、

 

必要なければ、する方がおかしいわけですから、(矯正)なしでOKです(笑)

 

 

 

優しくもんでね♪

 

 

 

イオンモール旭川西2F

Rakuuカイロプラクティック

TEL:0166-50-2225

9:00〜21:00(最終20時)不定休 予約制


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

ジャマな思い込み

おはようございます(^_^)

 

昨日一昨日、イオンは混んでおりました。

春ですね(^^♪ なので混んでいたのだと思います。

 

先週ご来院くださいました皆様、誠にありがとうございました。

今週ご来院予定の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今週の(木)(金)はスクーリングにて不在にいたします。そして、その二日間はテストも含まれております。

ですからここ最近はテスト勉強もしていたわけです。

 

しかし・・・この年齢でテスト勉強とは・・・(@_@)

でも、意外にいけるもんです! そこそこ楽しんでやっております(^^)v

 

さて、『この年齢で』と言いましても、私は年齢を公表しておりません。

あえて隠しているわけですが、それは、ほぼ100%といっていいぐらい老けて見られるから(-_-)

という理由では決してありません(笑)

 

年齢による先入観がジャマではなかろうか! というのが、ひとつの理由です。(他にもありますが)

この職業に就いてから、実年齢より若く見られたのは、過去に2人だけです。

10歳以上も上に見られたケースもよくあります。(よくあるんだ!( ゚Д゚))

 

それはそれでいーことで、その人にとって私が “それぐらいの年齢の人” という認識なのでしょうから、それで良いわけです。

その人にとって私が20歳なら、それで(OK)。60歳なら60歳で、それでいーんでないの(^.^)

 

べつに、その認識を実年齢に書き換えといてね! とは思いません(笑)

 

私の実年齢がもし19歳なら、Rakuuに通うのもうやめよっかなぁ・・・となるのかな・・・

 

20歳になったら、来てくれますか? 

 

話がズレますので、矯正します。

 

いつものように話を無理やりもっていきますね(笑)

 

必ずしも年齢によって腰痛などのカラダの症状(痛みなど)が起こるわけではありません。

 

もしそうであれば、80歳代のヒトは皆、腰痛持ちになってしまいます。

 

実際は、若いヒトの方が腰痛持ちが多く、年齢が高くなる方が発症率は下がりますね。

 

それから、レントゲンやMRI等の画像検査で、分離症やヘルニアなどが認められても腰痛を感じないヒトもたくさんいます。

 

痛みなどの症状には何かしらの原因があるから自覚されますが、

 

年だから、レントゲン・MRIに写ったから、軟骨がすり減ってるから、とか、

そういう古い認識は書き換えなくてはなりませんね。

 

またはレントゲンには異常なし、でも肩が痛いのね・・・ 50肩! ・・・そんな乱暴な(@_@)

 

その痛みの原因はなんですか?

 

筋肉、筋膜、皮膚、神経、靭帯、関節包、骨膜、運動障害・・・

 

ヒトによって原因がちがうので、

 

“腰痛の犯人はこれだった!” そうかもね。

“肩こりの真犯人発見!” ありえるね。

 

とは言えますが、(そのヒトの原因が、それであればですが)

 

“腰痛(肩こり)はこれでスッキリ! ○○メソット!” それはないですね。(すべてのケースに適用。 そんなわけありません!)

 

ちなみに○○式カイロプラクティック これもないです(笑)

 

 

 

では、本日はヒマそうですから、そろそろ来月の休業日等々も考えながら、デスクワークが中心の日になりそうな予感です。

 

イオンモール旭川西2F 

Rakuuカイロプラクティック

TEL:0166-50-2225

9:00〜21:00(最終20時)不定休 予約制


カイロプラクティック ブログランキングへ

友だち追加

●誰がお友だち登録したかは、わからない設定です●1対1のトークも出来ない設定です お気軽に追加してみてくださいね♪

ストレス→呼吸→肩・腰・・・

お早うございます!

 

12/19(月)です。今年も残り2週間となりました。

今週1週間もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

朝のメールチェックをしコーヒーを1杯飲んだところです―

 

昨夜TVに安倍総理が出演していました。野党との討論で語気を荒げる場面は「本当に怒っているのか?」とのMCの問。

 

そもそもが愚問だが・・・

 

常に冷静に仕事をしたいと思っているので、そんなときは、8秒吐いて4秒吸う呼吸を心掛ける、そうするとストレスを受けない。

 

と答えていました。

 

本当に怒っているかどうかは、「ノーコメント(笑)」とのことでした(^.^)

 

 

ストレスの一般的な身体反応は、全身の筋肉の緊張があげられます。

 

この筋緊張はしだいに運動器の協調性を変化させ、柔軟性を低下させます。

 

呼吸の健康効果、身体活動についての影響は多くのメディアで聞かれますから周知のことと思います。

 

肺は自分で収縮できません。ですから、呼吸は横隔膜という筋肉や肋骨周りの筋肉、そして首周りの筋肉などで行われています。

 

腰部の筋肉も肋骨についていますので、呼吸に影響を及ぼし合います。

 

ストレスをうけて筋緊張状態がつづけば、深い呼吸が行えなくなります。

 

当然ですが身体活動は酸素が必要です。酸素がなければ細胞は死んでしまいます。筋肉、神経などすべての組織活動は酸素が必要不可欠です。

 

首、肩、背中、腰、の症状と呼吸とは無視できない関係にあると言えます。

 

呼吸、改めて見直す必要がありますね(^^♪

 

 

イオンモール旭川西2F

Rakuuカイロプラクティック

TEL:0166-50-2225

http://rakuu.moo.jp/

9:00〜21:00 最終20時 予約制 不定休


人気ブログランキングへ

友だち追加